柴田明雄ブログ「ボクシング&フィットネスジムSOETEin新松戸、OPENへ向けて」
akiorarara.exblog.jp

プロボクサー 柴田明雄  第29代東洋太平洋&第30代.33代日本スーパーウェルター級チャンピオン 第45代東洋太平洋&第59代日本ミドル級チャンピオン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
~リンク&柴田明雄アドレス~
☆柏のレンタルスタジオ☆

f0192306_19112044.jpg









山川和風 Official Blog

菅原愛子 Official Blog

☆株式会社アライアンス☆


柴田 明雄アドレス
カテゴリ
お気に入りブログ
検索
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
負けられない
from Anything Story
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お盆と2本目のお話
先週は久々に姪&甥に会い、


一緒にご飯を食べに行きました☆


すると入ったお店の店員さんが、


小4&小2でそこそこ大きい2人に、
子どもだまし中の子どもだまし玩具を持ってきてくれました。


姪と
f0192306_14265380.jpg



甥。
f0192306_14271073.jpg


甥。
f0192306_14273479.jpg



しっかりだまされとる。





と僕。
f0192306_14275481.jpg









楽しかったです(^.^)



それにしても、今日の暑さも凄まじいです。


朝のロードワークも滝のような汗が、、、
しかし、この汗には緊張からくる脂汗も含まれていたと思います。



なぜなら、ロードワーク終了後は我孫子に越してきてから2本目となる親しらずの抜歯だったからです。



しかし、その緊張と心配は杞憂に終わりました☆


穏やかで丁寧で安心をくれるテクニシャン先生のお陰で、腫れることなく綺麗に抜歯して頂きました。


良かったです。



ふー(T-T)



でもやっぱり怖かったです。
by akiorararan | 2014-08-22 14:26 | Comments(4)
Commented by 小雪 at 2014-08-22 20:17 x
更新、ありがとうございます♪

姪っ子さん、甥っ子さんが可愛いな~♡と油断して見ていたら、まさかの、まさかOPBFチャンピオン柴田さんまで!!( ☆∀☆)
爆笑しましたー!!
ファンサービスの1つですか? 柴田さんもめちゃcuteですよ♪( ´∀`)

私も今日は甥とちょっと遊びました♪
甥はグローブをはめて「左フックが強いやろ」と得意げ。叔母は手厳しく「パンチは強いけど、大振り過ぎて、それではもらうで」と(笑)。小学生男子は面白い♪

ところで、内山さんのブログに、柴田さんのゲームをする姿が♡ 視力が悪くならないかとちょっと心配。

親知らずは大変でしたね…(;´д`)
痛みが出ないといいですが。お大事に♪
Commented by akiorararan at 2014-08-25 09:37
コメントありがとうございます!
>>小雪さん
甥っ子さんにもボクシングイズムが継承されているのですね(^.^)
完璧な指導です☆☆
僕も気を付けます!
普段ゲームは全くやらないのですが、今回は少しはまってしまってます(*^^*)
親知らず、、今朝になって少し痛いです。。(T-T)
なんででしょ~
Commented by つーくん at 2014-08-26 21:05 x
柴田さん、姪っ子さん、甥っ子さん、可愛いですね。柴田さんも、可愛いです(´・ω・`)僕は、眼を、手術後まだ、眼が、少し、見づらいですけど、メガネを、外したら、見える。仕事も、復帰して、ゆっくり仕事を、してます。まだまだ通院が、必要で、今は、暑いから、汗も、目に入らないように、気をつけてます。目薬も、3種類、差してます。柴田さんも、眼も、大事にしてくださいね。ボクシングの選手の方は、よく網膜剥離に、なる可能性が、あるらしいですから、柴田さん、暑いですから、体に、気をつけて、仕事、練習頑張って下さい。(^-^)
Commented by おのぱん   at 2014-09-07 15:19 x
うっ 笑  ふぅー  ふむふむ。なるほど、その手があったのかい
ごちそうさまでした。